MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

自民党総裁選に忍び寄る、増税派の影。

投稿日:2018年7月23日 更新日:

どうも、MOTOYAです。

2018年9月には、与党自民党で総裁選があります。

自民党のリーダーを選ぶ選挙でもあると同時に、日本の総理大臣を選ぶ選挙でもあります。

もちろん、現在総理大臣であり、自民党の総裁でもある安倍晋三氏は出馬するでしょう。
その一方で、あのお方も出馬を考えているようで、動きだしているようです。

不人気な政策でも国民に問う

2018年7月16日の朝日新聞は次のように報じています。

「自民党の石破茂・元幹事長は13日、香川県観音寺市を訪れ、大平正芳元首相の墓前で手を合わせた。石破氏は大平氏が唱えた「田園都市構想」などに共鳴。総裁選に出馬意向の石破氏だけに、大平氏がかつて会長を務めた宏池会(現・岸田派)に秋波を送った形だ。石破氏は墓参後、大平氏の銅像や記念館を見学し、在りし日の大平氏に思いをはせた。石破氏は記者団に、大平氏が一般消費税を掲げて衆院選に臨んだことを挙げ、「不人気な政策でも国民に問う姿勢を、政治家は学ばなければいけない。政権第一という考え方ではない」と語った。」

朝日新聞デジタル 2018年7月16日 『石破氏、田中氏に続き大平氏の墓参も 岸田派にも秋波』

まぁ要は、総裁選で票がほしいということでしょう。

僕が注目したのは「不人気な政策でも国民に問う姿勢を、政治家は学ばなければいけない。」という発言です。

おそらくですが、痛みに耐えてでも消費増税を行うぞ、改革するぞ的な姿勢を示したいのでしょう。
あくまで政権を取るのはその手段ですよと。

だがちょっと待ってほしい(朝日新聞語録)。

そもそも消費税って必要なのでしょうか。

増税すれば景気は悪くなります。

アベノミクスへの賛否はありますが、仮にアベノミクスがうまくいっていたとしても、失敗していたとしても、消費税を増税すれば確実に景気に冷水を浴びせることに違いはありません。

例えば、100万円の新車があったとします。

今なら108万円で買えますが、増税すれば、110万円、実に2万円も余分に支払う必要があるわけです。

※ここでは、消費税率が8%から10%に増税されたことを想定しています。また、軽減税率やその他の税金は考慮していません。

これで嬉しいひとなんているのでしょうか。
たとえお金持ちだとしても、余分な支払いを喜ぶとは思えません。

しかも、増税したからといって、例えば、病院で診察を受けたときの自己負担額が減るわけでもないですし、国公立大学の授業料が無料になるわけでもありません。

なんのメリットもないのに、迷惑な話です。

ポスト安倍は安倍

石破氏は痛みに耐えてでも増税するべきということですが、現状、石破氏が総理総裁になる可能性は低いでしょう。

こんなニュースがあります。

読売新聞社が21~22日に実施した全国世論調査で、次の自民党総裁に誰がふさわしいと思うかを聞くと、全体では小泉進次郎・筆頭副幹事長が29%で最も多く、安倍首相が26%、石破茂・元幹事長が22%などで続いた。自民支持層に限ると、首相が49%に上り、小泉氏25%や石破氏15%を大きく引き離してトップだった。

読売新聞 2018年7月22日 『次の総裁、自民支持層は安倍氏首位…読売世論調査』

自民党支持層では、安倍晋三氏に総理大臣でいてほしい人が49%とダントツです。
ちなみに2位は小泉進次郎氏で25%、3位は石破茂氏で15%となっております。

仮にこの世論調査が信用に足ると仮定した場合ですが。

自民党総裁選では安倍氏が引き続き総裁に選ばれる可能性が高く、次の総理大臣も安倍氏でしょう。
裏を返せば、石破氏が総理になる可能性は低く、何が何でも消費増税、という可能性は少ないかなと。

もちろん、政治では一寸先は闇ともいいますし、投票箱の蓋を開けるまでわからないのが選挙ではあります。

それにしても、なんでそんなに消費増税にこだわるのか、僕にはよくわかりませんが…。

-未分類

執筆者:

関連記事

カバノー・米最高裁判事誕生がトランプ大統領再選につながっている?!労組なのに憲法9条のために活動しているってどうなんでしょうね

どうも、MOTOYAです。 日本の最高裁の判事って誰がやっているかわかりますか。 トップである、長官の名前すらよくわからないという人が多いのではないでしょうか。 一方で、米国の最高裁判事の人事って、い …

ルーピーと冷笑された鳩山由紀夫氏、安倍総理が世界から冷笑されたと批判

どうも、MOTOYAです。 たまにTwitterのTLを見ていると、民主党政権のほうがよかった、みたいなつぶやきを見かけるんですよ。 どのへんがよかったのかよくわかりませんが、ちょうどそれを思い出させ …

言論の自由がない中国。いつも人権が大事といいつつ中国について触れていないならたぶんアレ(憶測)

どうも、MOTOYAです。 僕がこのブログを立ち上げた理由の1つも、言論の自由を守りたいから、です。 意見が違うことを理由にYoutubeのチャンネルを閉鎖させようと通報しまくるなんぞ言語道断です。 …

爽健美茶で流産するというつぶやきをコカコーラ社は否定

どうも、MOTOYAです。 Twitterのタイムラインを見ていてちょっと驚くやりとりがあり、真相はいかに?!と気になっていました。 目次1 爽健美茶で流産?2 薬剤師を名乗る人「問題ないです」3 コ …

no image

KAZUYA CHANNELのアカウントがBANされたことについて思うこと

どうも、MOTOYAです。 昨日の朝起きて気がついたら、KAZUYA CHANNELのアカウントがBANされていました。 これには大変驚きました。 思えば僕は、かなり昔からKAZUYAさんの動画を見て …