MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

柴山文科相が教育勅語には普遍性がある部分があると言い、批判が集まる。たしかに教育勅語の内容は至極普通だが、その正論を通す方法を考えるのが政治家の仕事

投稿日:2018年10月3日 更新日:


どうも、MOTOYAです。

教育勅語というキーワードがヘッドラインにのったのでなんぞやと思ったら、こんなニュースです。

柴山文科相、教育勅語には普遍性がある部分がある

初入閣した柴山昌彦文部科学大臣は就任会見で、戦前の教育で使われた教育勅語について、「アレンジした形で、今の道徳などに使える分野があり、普遍性を持っている部分がある」などと述べました。

 「(教育勅語を)アレンジをした形で、今の例えば道徳等に使うことができる分野は、私は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」(柴山昌彦文科相)

 柴山大臣はさらに、「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」とも話しました。

 教育勅語については、政府が去年、教材として使うことを否定しない内容の答弁書を閣議決定し、野党や研究者らが「戦前回帰だ」などと批判していました。

TBS NEWS 2018年10月3日 「初入閣の柴山文科相、教育勅語“普遍性持つ部分ある”」

戦前回帰だと批判

柴山大臣の発言に対して、はやくも批判の声があります。

例えば、立憲民主党の有田芳生議員はこう言っています。

また、ほかにも、当たり前のことをいうのに、なぜわざわざ教育勅語が必要なのか、天皇の命令であり、国民主権に反する、という意見もあります。

記者会見を書き起こしてみた

一応、例の記者会見を書き起こしてみました。

(14:50ぐらいから)

記者「NHKの○○(聞き取れず=筆者注)です。大臣、ご自身のTwitterで、今年の8月17日、私は戦後教育や憲法のあいだから、バランスを欠いていたと感じています、とツイートされていますが、戦後教育や憲法のあいだから、どのようにバランスを欠いていたとお考えでしょうか。」

柴山「私のツイートの趣旨は、教育というのは、私達の権利とともに、義務や規律についても教えていかなければいけない、これは当然のことだと思っています。ただ、戦前、義務や規律が過度に強調されたことへの大きな反動として、個人の自由や権利に重きを置いた教育、あるいは、個人の自由を最大の価値とする日本国憲法が制定されたということだと思っています。その中で、憲法については、われわれは憲法尊重擁護義務のある公務員ですから、ここではそのあり方について言及を避けたいと思いますけども、少なくとも教育においては、権利や義務あるいは規律ということをしっかりバランスよく教えていくことがこれから求められるのではないか、という趣旨でツイートしました。」

記者「関連して、教育勅語について、過去の文科大臣は、中身は至極真っ当なことが書かれている、みたいな発言をされているわけですけれども、大臣も同様の考えなのでしょうか」

柴山「教育勅語についてはそれが現代風に解釈されたり、あるいは、アレンジをした形で、今の例えば道徳等の分野に使うことができる分野というのは、私は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分を見て取れるのではないかと思います。」

記者「どの辺が今も十分に今も使えるとお思いですか。」

柴山「同胞を大切にするですとか、国際的な協調を重んじるですとか、そういった基本的な記載内容について、現代的にアレンジをして、教えていこうということも、検討する動きがあると聞いておりますけれども、そういったことは、検討に値するのかなと考えています。」

動画を見る限り、別に天皇を賛美しようとか、戦前は素晴らしいとかは全くないですよね。

むしろ、権利ばかりでなく、義務や規律についてもバランスよく考えましょう、と言っているにすぎません。

教育勅語についても、同胞は仲良くしましょうとかは現代でも通じるとしています。

そのとおりでしょう。

何が問題あるのでしょうか。

逆教育勅語

そもそも、教育勅語って問題ある文章なのでしょうか。

憲政史家の倉山満氏は、教育勅語を逆にした、逆教育勅語というものを考えたそうです。

要は、教育勅語が危険な思想ならば、教育勅語を全否定してみよう、ということです。

するとこうなります。

1、親に孝養をつくしてはいけません
2、兄弟・姉妹は仲良くしてはいけません
3、夫婦は仲良くしてはいけません
4、友だちを信じて付き合ってはいけません
5、自分の言動を慎んではいけません
6、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません
7、職業を身につけてはいけません
8、知識を養い才能を伸ばしてはいけません
9、人格の向上に努めてはいけません
10、社会のためになる仕事に励んではいけません
11、法律や規則を守り社会の秩序に従ってはいけません
12、勇気をもって国のため真心を尽くしてはいけません

あれ?

いじめ。
流言。
格差。
チャイナや北朝鮮の脅威。

教育勅語を否定した日本って、まさに逆教育勅語の世界そのものではありませんか。

これでいいんでしょうか。

正論を吐けばよい、というものでもない

柴山大臣に苦言を呈するとしたら、わざわざマスコミにエサを与えるような発言をする必要があるのか、とは思います。

教育勅語の内容は極々当たり前のことしか書いてない。

正論です。

でも。

正論を言いました。
選挙で負けました。
安倍内閣は潰れました。
憲法改正は遠のきました。

意味あるんですかね?

教育勅語は正しいと言えば叩かれる世の中がおかしい。

そうですね。

でも現実そうなんですから。

それは、アレと同じです。

憲法9条は正しいんだ!
自衛隊は人殺しのための軍隊なんだ!
アベは平和憲法を壊そうとしているんだ!
え、それをいうと有権者がドン引きして投票してくれない?
いやいや、そう叫んでおかしいと言うやつのほうがおかしい!

向きが逆なだけで、9条信者は根っこでは同じです。

正論を通すにはどうすればいいかを考えよう

教育勅語が正論かどうかは置いておいたとしても。

正論なるものを通す方法を考えるしかありません。

それを考えるのが政治家であり、学者や評論家との違いだと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

裏口入学した医師による診察は大丈夫なのか?

どうも、MOTOYAです。 文科省汚職、いわゆる東京医科大学裏口入学事件は驚きでした。 それだけでも驚きなのに、文科省事務次官の執務室を東京地検特捜部が家宅捜索したというニュースが流れたときは、もうど …

自衛隊の迷彩服は不安?共産党の要求でイベントが中止に

どうも、MOTOYAです。 先月のはじめ、西日本で豪雨による災害が発生しました。 気象庁は平成30年7月豪雨と命名するなど、規模の大きさが伺えます。 また、ちょうどこのとき、僕は地元の愛媛に帰省してい …

不養生な人の医療費を負担するのはあほらしいという意見に麻生太郎財務大臣が同調。別にそのとおりだと思うのだが…

どうも、MOTOYAです。 健康って大事ですよね。 失ってはじめて気がつくものです。 目次1 健康になろうと努力している人が不養生な人の医療費を負担2 不養生な人の医療費を負担するのはあほらしい3 別 …

ベネズエラで100万%のハイパーインフレが進行か

どうも、MOTOYAです。 100万%なんて数字を見た瞬間、思わずフフッと漏らしてしまいました。 よくハイパーインフレの代名詞として用いられる例はジンバブエですが、今後はこちらも利用されるようになるの …

平和学習ってなんか感じ悪いよね

どうも、MOTOYAです。 本日8月9日、長崎に原爆が投下されてから73年目を迎えました。 当時の惨劇は、とても言葉でいいあらわせないようなものだったでしょう。 もう二度と、負ける戦争をしてはいけない …