MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

就活ルール廃止へ

投稿日:2018年9月3日 更新日:

どうも、MOTOYAです。

僕は大学生のときに就活をしていなかったので、
ぶっちゃけ就活ルール、なんて聞いても、
ああ、なんかそういうのがあるらしいね、
ぐらいしかわからないものです。

そもそもルールなんて必要なのか?とすら思っていました。
労働法は守るべきだろうけれど、そこから先は自由ではないかと。

そう思っていたら、こんなニュースが。

就活ルール廃止へ

経団連の中西宏明会長は3日の記者会見で、2021年春以降入社の学生の採用活動に関し、大企業が中心の会員各社を対象に面接の解禁時期などを定めた就職活動ルール(採用選考に関する指針)を廃止する意向を表明した。中西氏は「経団連が採用日程を采配することに違和感がある」と述べた上で、新卒者の一括採用など現在の雇用慣行に疑問を呈した。

時事ドットコム 2018年9月3日 『就活ルール廃止を=21年春以降入社から-経団連会長』

現在、3月に会社説明会、
6月に面接が解禁されるルールだそうです。

とはいえ、これは法律ではなく、単なる紳士協定です。
破ったからと言って、処罰されるわけではありません。

そもそも必要なの?

そもそもこんなルール必要あるのでしょうか。

学生が、この会社で仕事がしたいと希望し、
会社が、この学生と仕事がしたいと希望すれば、
それでいいはずです。

労働法を守っているなら、そこから先は契約自由の原則です。

お互いが合意するなら自由です。

就活ルールを守るメリットって何でしょうか。

景気回復の影響もある

また、アベノミクスにより景気が回復しています。
大学生の就職内定率は記録を更新し続けています。

就活ルールがあるから、なんて言っていたら、
いい人材を取られてしまいます。

もしかすると、
大企業いえど人材の確保に苦労し始めているのかもしれません。

就活ルールなんぞを守っていなら、
野心のあるベンチャー企業とかに負けてしまうかもしれない。

そういう心理が働いているのかもしれませんね。

そう思うと、やはり正しい経済政策を実施することは重要だと改めて思うものです。

-未分類

執筆者:

関連記事

有給チャンス!?クイズと化した有給

どうも、MOTOYAです。 今は8月の下旬に入りました。 学生のみなさんはまだまだ夏休み真っ最中でしょうか。 いつもは仕事に勉学に励みつつ、 休みはきちんともらって体を休め、 場合によってはさらに勉強 …

大阪・豊中の商店街が日の丸を一斉掲揚。案の定、一部のアレが騒ぎ立てる。それって話題のヘイトスピーチなのでは?

どうも、MOTOYAです。 最近国の旗に関するニュースが多いですね。 例えば、韓国が自衛隊に対して旭日旗を自粛しろと言って、防衛大臣が拒否するというニュースもありました。 結局、自衛隊は観艦式をボイコ …

探偵の別れさせ工作は公序良俗に反しないと大阪地裁

どうも、MOTOYAです。 事実は小説よりも奇なり、とはよくいったものです。 目次1 別れさせ工作は公序良俗に反しない2 民法90条3 日本調査業協会は自主規制4 大阪地裁「食事をしただけで、人格や尊 …

韓国検察、最高裁前幹部を逮捕。徴用工訴訟を遅らせた疑いで。意味不明すぎる…

どうも、MOTOYAです。 韓国の最高裁が出した、徴用工の問題がクローズアップされていますよね。 そんな中、またしても韓国政府においてとんでもない事件が起こっているようです。 目次1 最高裁前幹部が逮 …

韓国人、在日米軍基地に入るには事前審査が必要に。日米が北朝鮮に対して足並みを揃える中、韓国は何がしたいのか

どうも、MOTOYAです。 米国と韓国は同盟国のはずなのですが、こんな規制がはじまるようです。 目次1 韓国人、在日米軍基地に入るには事前審査が必要に2 足並みを揃える日米、謎の動きをする韓国3 韓国 …