MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

平和学習ってなんか感じ悪いよね

投稿日:2018年8月9日 更新日:

どうも、MOTOYAです。

本日8月9日、長崎に原爆が投下されてから73年目を迎えました。

当時の惨劇は、とても言葉でいいあらわせないようなものだったでしょう。

もう二度と、負ける戦争をしてはいけないと思う次第です。

さて、みなさんの小学校、あるいは中学校時代を思い出してほしいのですが、
いわゆる平和学習ってありませんでしたか?

大東亜戦争時の写真を見たりとか、
あるいは、修学旅行で広島の原爆資料館をしたりとか。

平和学習は宗教である

僕もこの記事を書きながら思い出してきましたが、
確かに広島の原爆資料館に行って感想を書いたような気がします。

最初は、戦争はひどいものだと思ったものです。
こんなことが身の回りで起きてほしくはないと。

ただ、それと同時に、疑問も湧いてきました。

そもそも、なぜ戦争は起こるのか?
防ぐにはどうしたらよいのか?
今、日本に関係しそうな軍事的な脅威にどう対処すればよいのか?
憲法9条と自衛隊、米軍をどうかんがえればよいのか?

小学生ながらいろいろ考えたものです。

とはいえ、こうした平和学習では、そういうことを考えることはあまり歓迎されません。

戦争は悲惨だ。
こうしたことを繰り返してはならない。
平和をもとめる声をあげよう。

こうした感想しか述べることを許されません。

はっきり言って宗教です。

戦争は悲惨だ!とひたすら叫ぶだけの信者を作っているに過ぎません。

その教義が本当に正しいのかどうかは議論しません。
疑問を挟むやつは異端・異教徒なのです。

戦争を防ぐためにも軍隊が必要だ。
悲惨さを最小限に抑えるために、あえて先制攻撃が必要かもしれない。
外交交渉は必要だが、その裏付けのためには軍事力が必要だ。

このような意見は絶対に受け入れてもらえません。

こんなことを平和学習の感想で書いた日にはお呼び出しでしょう。

だから宗教なのです。

本当の意味で戦争を知り、戦争を防ぐには

戦争の悲惨さや平和の大切さを感情的に叫んだところでなんら現実は変わりません。

毎年毎年原爆の日や終戦の日に式典を開いてお祈りしているのに。

例えば、北朝鮮は核・ミサイル開発を一向にやめようとしません。
それどころか、危険性がどんどん高まっています。
一部では、さっさと軍事制裁しようという声も聞こえるぐらいです。

まぁそれは個別課題なのでおいておくとしても。

本当に戦争が嫌で平和がほしいのならば、
戦争とはなにか。
戦争の原因はなにか。
どういうことをきっかけにおこるのか。
防ぐ手段はなかったのか。

ということを丁寧に考えていくほうがいいと思うのです。

特に、
戦争には相手が存在する
という点は注意する必要があるでしょう。

日本が戦争を望んでいなくても
相手が戦争を望めば戦争は始まります。

では、戦争を始める、という意思決定を相手にさせないためにはどうすればよいか、
本当に平和平和と連呼しているだけで足りるのか。

本当の意味で、戦争を知り、戦争を防ぐためにはどうすればいいかを考えてみましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

不養生な人の医療費を負担するのはあほらしいという意見に麻生太郎財務大臣が同調。別にそのとおりだと思うのだが…

どうも、MOTOYAです。 健康って大事ですよね。 失ってはじめて気がつくものです。 目次1 健康になろうと努力している人が不養生な人の医療費を負担2 不養生な人の医療費を負担するのはあほらしい3 別 …

KAZUYAさんが虎ノ門ニュースに出演するということで、またしても番組観覧に行ってみた

どうも、MOTOYAです。 またしても、KAZUYAさんが虎ノ門ニュースに出演するということで、行ってまいりました。 今回はそのレポートです。 どうぞ! 目次1 DHCテレビへ2 折島一平さん3 百田 …

野党系議員秘書が自民党総裁選に介入、自民党を分断する狙いか?もし安倍総理が野党の党首選で同じことをしたら大騒ぎするだろうが…

どうも、MOTOYAです。 ちょっと驚くニュースを見かけたので、 さっそく筆をとりました。 目次1 野党系議員秘書「石破氏よろしく」2 渡辺康平市議「前代未聞。あってはならない。自民党を分断する狙い」 …

外交も会社経営も話し合いで解決できるならすばらしいのですが…

どうも、MOTOYAです。 外交問題が持ち上がった場合、話し合いで解決を、とよく言われますよね。 もちろん、それに越したことはないのですが、話し合いでうまく解決できない場合どうするのか、ということも考 …

安倍総理、ついに改憲案提出を宣言。これで拉致被害者を取り返せるのか?

どうも、MOTOYAです。 先日石破氏が自民党総裁選に名乗りを上げました。 少しずつ選挙モードに入りつつある昨今、ついに憲法改正についての狼煙が上がりました。 目次1 安倍総理、改憲案の提出スケジュー …