MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

野党、来年の参院選での共闘を確認。野合は勘弁だが、共闘すると安倍政権も決してのんきにはいられない。陛下の野党が必要だ

投稿日:2018年10月17日 更新日:


どうも、MOTOYAです。

来年はいろんな政治イベントが目白押しです。
その1つが参院選。

なんだかんだいっても、選挙で勝てなければ主張を政策に反映させることはできません。

その参院選を巡って、野党党首らが動き出したようです。

野党党首ら、参院選1人区での候補一本化を確認

立憲民主党など野党5党1会派の党首らが16日夜、会談し、来年の参議院選挙に向けて定数が1の「1人区」で候補者を一本化することを改めて確認しました。
 都内のホテルで開かれた会談で野党5党1会派の党首らは、「与党に漁夫の利を与えない」として、来年の参議院選挙に向けて定数が1の「1人区」で候補者を一本化していくことを改めて確認したということです。
 「しっかりと、この国会で5党1会派、連携・結束して頑張っていこうということについては認識を一致させました」(立憲民主党 枝野幸男代表)
 また、来週召集される臨時国会では、野党が結束して安倍政権と厳しく対峙していくことで一致したということです。
 ただ、政策面では、臨時国会の焦点となる消費税率10%への引き上げの是非や、外国人労働者の受け入れの拡大に関する法案などで、野党が足並みをそろえられるのかは不透明です。

TBS NEWS 2018年10月17日 「野党党首ら、参院選1人区での候補一本化を改めて確認」

政策が違えばただの野合

以前からも、野党共闘みたいな話はちらほら聞きます。

野党がバラバラだから、安倍政権に各個撃破されてしまう、ということですね。

それはそのとおりだと思います。

じゃあ、選挙のためにとりあえず共闘する、というのはどうなのでしょうか。

選挙には勝てるのかもしれません。

でも、選挙はゴールではありません。

政権をとった以上は政治を行う必要があります。

例えば、特定秘密保護法や平和安全法制というのは一部です。

マスコミはそれが政治のすべてのように言いますが、実のところ、一部に過ぎません。

それよりは、医療・年金だとか、景気対策とかのほうが優先順位は高いわけですし、多くの有権者はこれを求めています。

もし、社会保障や景気対策を巡って野党間で意見が異なってしまえば、簡単に政権は崩壊してしまいます。

鳩山内閣はそうだったでしょう。

何が何でも麻生自民党は嫌だ、という声に押されて成立した内閣ですが、普天間基地移設問題をめぐり、社民党は政権から去ってしまいました。

選挙に勝つことは重要ですが、それが目的になってしまうのはマズいでしょう。

憲法改正阻止なら野党共闘ができるか

とはいえ、おそらく来年は憲法改正がスケジュールに上がる可能性があります。

憲法改正阻止、という争点ならば、野党は共闘できる可能性があります。

むしろ、これこそ普段野党が声を上げている分野、いうなれば十八番みたいなものです。

そうなると、野党共闘が成立する可能性はあります。

まぁでも、仮に野党系が勝ったとしても、そのあと続かないような気がしますが。

砂上の楼閣、安倍政権

一方、安倍政権を支持する人も油断しては行けないと思います。

実のところ、安倍政権は砂上の楼閣です。

以前、これについての記事を書いたので、詳しくはそちらを御覧いただきたいと思います。

創価学会・公明党が支えるアベ政権。安倍一強の実態とは

上の記事では、去年の都議選に絡めた話だったので、今回は沖縄知事選に注目してみましょうか。

先日行われた沖縄知事選では、主な候補は2人。

ひとりは、佐喜真淳氏。自民・公明、維新の会などの国政与党系が推していました。

もうひとりは、玉城デニー氏。立憲民主党・国民民主党・日本共産党などの国政野党系が推していました。

ちょうど、国政の与野党がサシでぶつかっているかたちです。

結果はご存知の通り、野党系が推す、玉城デニー氏が勝ちました。

票差は、8万票。

この差はかなり大きいと思います。

いくら野党はだらしないとしても、候補を1人に絞って戦うならば、こういうことにもなりかねません。

沖縄が特殊だから、となめてかかるのはいかがかと。

そもそも、前回の都議選では、公明が自民についてくれなかったので、自民は負けてしまいました。

所詮その程度です。

もっと言えば、2009年、麻生内閣から鳩山内閣への政権交代だってそうです。

あのときの有権者は、何が何でも麻生自民党は嫌だと民主党へ投票しました。

民主党がアレであることは、よく知られていましたが。

それでも、有権者が本気でブチ切れると、自民党は簡単に負けてしまうのです。

安倍一強言えど、その程度です。

野党がまともになれば、安倍政権ももう少しマシになる

さすがに自民党言えど、野党に転落したいとは思わないでしょう。

だから、野党がまともになって、自民党が選挙で負けるかもしれない、ということになれば、もう少し正気を取り戻す可能性はあります。

陛下の与党と、陛下の野党で、お互い切磋琢磨して、日本国をより良くしていただけるよう、願うばかりです。

-未分類

執筆者:

関連記事

ルーピーと冷笑された鳩山由紀夫氏、安倍総理が世界から冷笑されたと批判

どうも、MOTOYAです。 たまにTwitterのTLを見ていると、民主党政権のほうがよかった、みたいなつぶやきを見かけるんですよ。 どのへんがよかったのかよくわかりませんが、ちょうどそれを思い出させ …

日本学生支援機構、保証人にも全額請求。教育は最高の投資。財源は経済成長で。

どうも、MOTOYAです。 奨学金、という名の教育ローンについてです。 ローンという名のとおり、返済義務があります。 万が一、債務不履行になった場合、保証人に請求がいきます。 (保証会社に保証してもら …

野党系議員秘書が自民党総裁選に介入、自民党を分断する狙いか?もし安倍総理が野党の党首選で同じことをしたら大騒ぎするだろうが…

どうも、MOTOYAです。 ちょっと驚くニュースを見かけたので、 さっそく筆をとりました。 目次1 野党系議員秘書「石破氏よろしく」2 渡辺康平市議「前代未聞。あってはならない。自民党を分断する狙い」 …

ペンス米国副大統領、割とガチ目にチャイナ批判。米中で覇権を争うなか、日本はぜひ勝ち組につこう

どうも、MOTOYAです。 ちょっと今回のニュースはターニングポイントかもしれない、という意見が多いです。 目次1 米国、チャイナを批判2 チャイナ「でっち上げだ」3 世界の覇権を米中のどちらが握るか …

安倍総理「20年近くデフレが続いたのはマクロ政策に問題があった。これを変えるのは、総理大臣にならないと無理だなと思ったんです。」

どうも、MOTOYAです。 僕はよく、DHCテレビの真相深入り虎ノ門ニュースを見るのですが、 今回は、なんと、安倍晋三内閣総理大臣がゲストとしてお越しになるということで、 視聴させていただきました。 …