MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

日本人にとっての近現代史とは

投稿日:2019年3月25日 更新日:

日本人が日本人だけで幸せに暮らすことができなくなってしまった時代。

白人が登場してしまった

1543年、種子島に鉄砲が伝来します。

ついで、1549年、フランシスコ・ザビエルがカトリックを伝来します。

つまり、白人が日本に来てしまいます。

当時、カトリックはプロテスタントに対抗するため、世界中に布教しに来ていました。

プロテスタントは布教しないからいいものの、カトリックは布教してきます。
この違いがなぜ生まれるかはちょっとここでは省略します。

ということで、1587年、秀吉は伴天連追放令を出します。

ちなみに、伴天連とはカトリックのことです。

江戸幕府が強いから「鎖国」ができた

ところで、欧州において、カトリックとプロテスタントは激しく争っていました。

1618〜1648年、三十年戦争です。

この時期、江戸幕府が成立していますが、幕府は、最終的に切支丹禁止令を出します。

プロテスタントは別として、カトリックは布教する上に、勝手に土地を寄進する大名まで出てくる始末。

しかも、1614年、大坂冬の陣にて、切支丹浪人が大阪城に大挙籠城。

ついで、1637年、島原の乱が発生。
これもカトリック。
しかも、三十年戦争の真っ只中。

このとき、幕府の老中、松平信綱はネーデルラントに、原城を攻撃するように依頼しています、のちに撤回させるようですが。

いずれにしても、幕府は、カトリックは危険だと考えるようになりました。

そして、1624年、スペイン船の来航を禁止。
1639年、ポルトガル船の来航を禁止。
1641年、ネーデルランド人の居住地を長崎に限定。

とはいえ、ただ「鎖国」を宣言するだけでは誰も聞いてくれません。

当時の日本は、鉄砲の生産も世界最強クラス、弓も強い。

「鎖国」するぞ!といって、じゃあ仕方ないね、と周りに受け入れさせる軍事力が日本にあった。

つまり、武装中立があったから「鎖国」は成り立ったんですね。

七年戦争、フランス革命戦争、ナポレオン戦争…

少しときは進んで。1700年代。

1754〜1763年、七年戦争です。

要は英仏のどちらが世界の覇権を握るか、という争いです。

そのさなか、1761年、英国はスペインを追いかけて、スペイン領マニラを陥落させます。

つまり、欧州の強国は着々と日本に近づいていました。

鎖国の前提、武装中立が危ない状態になりつつあったんですね。

じゃあ江戸幕府はずっと平和ボケしていたのかというとそんなことはありません。

例えば、8代将軍徳川吉宗は白人の研究を始め、漢訳洋書輸入の禁止を緩和します。
他にも、田沼意次は、資本主義をはじめたり、測量を行ったりします。

しかり、その後、徳川家斉になると、平和ボケしてしまうんですけどね…。

そんなことはお構いなしに、1789年、フランス革命戦争、ついでナポレオン戦争が発生。

そして、1808年、フェートン号事件が起こります。
長崎にいたオランダ人を英国が拉致したのです。

長崎奉行の松平康英は英国の要求を受け入れ、燃料や食料を提供してオランダ人を返してもらいました。

そして、奉行は切腹。

英国にはなすすべがなかったのです。

なお、1815年、ウィーン体制成立。ナポレオン戦争終結。

これで、英露仏墺普が欧州の五大国であり、同時に世界の五大国となりました。

アヘン戦争、ついに隣の帝国が落ちた

さらに、日本を驚愕させる事件が起こります。

1840〜1842年、アヘン戦争です。

英国商人がアヘンを輸入、いや密輸していました。

アヘンは麻薬です。

そんなものがはびこるのを清国も良しとしません。
実際、林則徐が焼き捨てます。

しかし、なぜか英国は逆ギレ。

どう考えたって英国のほうが悪いのに、清国が蹂躙される。

日本のすぐとなりで、しかも、当時は日本よりは大国のはずの清国でこんなことが行われている。

日本はどうなるのだろう。

日本人が日本人だけで幸せに暮らすことができなくなってしまった時代。

その背景を少し深掘りしてみました。

参考文献

以下の動画を参考にしています。

-未分類

執筆者:

関連記事

DHCテレビもYoutubeからライブ配信を削除される事件が発生。一人でも発信者を増やして冗長化しよう

どうも、MOTOYAです。 まさかのまさかですよ。 先日、真相深入り虎ノ門ニュースを現場で観覧しました。 百田尚樹氏とKAZUYA氏を間近で見られて感激しました。とても有意義な時間でした。 しかし、こ …

宮内庁と堺市が仁徳天皇陵を共同発掘。御陵は天皇が国民の幸せを祈る場でもある

どうも、MOTOYAです。 仁徳天皇陵を共同発掘する、というニュースを聞いたときは、大丈夫なんだろうか、と一抹の不安を覚えたものです。 その仁徳天皇陵、というよりも、陵墓について、ちょっとみなさんで共 …

終戦の日のコメントに見る、野党の格差。まともな提案ができないなら黙ってお祈りだけして、どうぞ。

どうも、MOTOYAです。 昨日は終戦の日でした。戦没者を追悼する人も多くいることでしょう。 そんな中、各党はコメントを発表しています。 基本的に、戦禍に倒れた人々に哀悼の意を表する、という点では共通 …

野党系議員秘書が自民党総裁選に介入、自民党を分断する狙いか?もし安倍総理が野党の党首選で同じことをしたら大騒ぎするだろうが…

どうも、MOTOYAです。 ちょっと驚くニュースを見かけたので、 さっそく筆をとりました。 目次1 野党系議員秘書「石破氏よろしく」2 渡辺康平市議「前代未聞。あってはならない。自民党を分断する狙い」 …

韓国、自分で言い出したルールすら守らずに観艦式を行う。日韓合意も守る気がない。約束を守れない国とはお取引できかねますね

どうも、MOTOYAです。 またあの国がやってくれました。 目次1 韓国、観艦式で秀吉と戦った将軍の旗を掲げる2 あれ?国旗以外は掲げないでくれと言ってたような?3 我が国は参加しなくてよかった 韓国 …

簡易プロフィール

どうも、MOTOYAです。

政治・経済などのニュースに関する記事をほぼ毎日投稿しています。

よろしくおねがいします。