MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

トイレに行きたいといえば無罪?

投稿日:2018年7月29日 更新日:

どうも、MOTOYAです。

裁判の判決って、パッと見たところ「ん?」と思うこともあるのですが、
よくよく読んでみると、実はよく考えられているなぁとか、納得せざるを得ない場合もあります。

今回はこんな事例です。

トイレに行かせず職質した行為は違法

覚醒剤を所持した罪などに問われた春日部市の会社員の男性の裁判で、さいたま地方裁判所は男性がトイレに行きたいと訴えたにもかかわらず、警察が所持品検査を続けて覚醒剤を提出させたことについて違法だと指摘し、無罪を言い渡しました。
(中略)
27日、さいたま地方裁判所で開かれた裁判で、結城剛行裁判官は男性がトイレに行きたいと訴えたにもかかわらず警察が職務質問を続けたことについて、「トイレに行く前に所持品検査に応じることを求め男性の前に立ちふさがるなど心身ともに追い込んで覚醒剤を提出させた」と指摘しました。
そのうえで「職務質問の所持品検査として許容される限度を大きく超えて違法だ」と述べ、無罪を言い渡しました。

NHK 2018年7月28日 『トイレ行かせず職質は違法で無罪』

「覚醒剤を提出させた」ということから、被告人は覚せい剤自体は持っていたようです。
しかし、無罪判決となりました。

一部ネットの声を見てみると、おかしいじゃないかという声が多いようです。

例えば、

  • 事実覚せい剤を持っていたわけだから結果オーライ。
  • トイレで覚せい剤を流して証拠隠滅するつもりだったのでは。
  • トイレ行きたいといえば職質を逃れられることになるじゃん。

などなど。

お気持ちは十分わかります。
しかも、実際被告人は覚せい剤を持っていました。

また、こうした薬物系の犯罪だと、薬物を持っているところを押さえに行かないと逮捕するのも簡単ではないようにも思います。

なので、憶測ですけど、現場の警察の方は、被告人の素振りなどからして、薬物使用者っぽいなと判断したからこそ、職質したのでしょう。

違法な捜査を認めない

とはいえ、僕はこの判決は仕方ないのかなとも思っています。

そもそも、違法な捜査をしてよいのか、あるいは、違法な捜査によって集められた証拠を使ってよいのか、という問題があります。

例えば、令状なしに一般人の家に立ち入って押収した覚せい剤を証拠として使っていいのでしょうか。

仮にOKだとすると、警察としては、令状を取る必要がなくなります。
警察が怪しいと思ったならバンバン立ち入って捜査しても誰からも文句を言われないわけですから。

そうなれば、財産権の保障どころではありません。
警察が、全員が全員いい人ならばいいですが(そうだとしてもよくないですが)、そうとも限りませんし。

今回のニュースでも、仮にこの職務質問がOKということになれば、
警察としては
「お前が持っている(であろう)ものを出すまで自由にはさせないぞ!」
ということが可能になります。

正当な理由もなく他人の自由を奪うのは完全に違法です。

こうした事態を防ぐためにも、違法な捜査が行われた場合、裁判所は無罪判決を出すことで、警察に対して注意をうながすことになります。

違法な捜査をすると、無罪判決を出すことになるので意味ないですよ、と。

違法な捜査をした警察が悪い

とはいえ、今回は本当に被告人は覚せい剤を所有していたわけです。
それなのに無罪判決となってしまうのはなんだか納得できないような気もします。

ただ、悪いのは、強いて言うならば違法な捜査を行った警察です。

文句があるなら、次からはちゃんと合法的な捜査をやれよ!と警察にいうべきでしょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

平和学習ってなんか感じ悪いよね

どうも、MOTOYAです。 本日8月9日、長崎に原爆が投下されてから73年目を迎えました。 当時の惨劇は、とても言葉でいいあらわせないようなものだったでしょう。 もう二度と、負ける戦争をしてはいけない …

創価学会・公明党が支えるアベ政権。安倍一強の実態とは

どうも、MOTOYAです。 よくよく考えると、平成30年もあと3ヶ月と半月ないんですよね。 来年は、あとでも述べますが、イベントが満載です。 ただ、楽しいことになるかどうかは、わかりません。 政治では …

秋葉原で自民党総裁選演説会。安倍晋三氏が経済の好転を訴えると声援拍手多数。やはりアベノミクスが安倍政権のエンジンである

どうも、MOTOYAです。 明日、20日は自民党総裁選の投開票日となっています。 そこで、秋葉原にて安倍晋三氏の演説会が催されるとの話を聞きつけ、さっそく取材しに行ってきました。 目次1 秋葉原駅へ2 …

軽減税率で政府と出版団体が対立?そもそも消費増税しなきゃいいじゃない

どうも、MOTOYAです。 来年10月に消費税が10%になるのかどうかでヒヤヒヤしている僕です。 そんな中、消費増税に伴う負担を少しでも和らげようと 軽減税率の議論がなされているようです。 目次1 有 …

不養生な人の医療費を負担するのはあほらしいという意見に麻生太郎財務大臣が同調。別にそのとおりだと思うのだが…

どうも、MOTOYAです。 健康って大事ですよね。 失ってはじめて気がつくものです。 目次1 健康になろうと努力している人が不養生な人の医療費を負担2 不養生な人の医療費を負担するのはあほらしい3 別 …