MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

最低賃金の引き上げ、経済的弱者には朗報です

投稿日:2018年7月25日 更新日:

どうも、MOTOYAです。

アベノミクスをはじめとする経済政策に関する議論を見ていると、弱者に恩恵がないだの、金持ちしか良くなってないだの言われますが、そうでもないみたいですよ。

最低賃金に近い水準で働いている人に朗報

最低賃金が引き上げられる方針のようです。

 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は25日未明、2018年度の最低賃金(時給)の目安を全国平均で26円引き上げ、874円にすると決めた。目安の上げ幅は前年度を1円上回り、比較可能な02年度以降で最大。引き上げ率は3%で、3年連続で政府目標通りに決着した。
 最低賃金は全ての労働者に適用され、賃金がこれを下回ると違法になる。パートやアルバイトなど、最低賃金に近い水準で働いている非正規労働者の待遇改善につながりそうだ。

時事ドットコム 2018年7月25日 『最低賃金26円上げ=過去最大、全国平均874円』

平均で26円の引き上げ、02年度以降で過去最大の上げ幅になるとのことです。

最低賃金ギリギリで働いている人であれば、ほぼ賃上げが行われることになりますね。

最賃ギリギリ、つまり弱者にとっては朗報ということです。

また、最賃との間に少し上の賃金で働いている人にとっても朗報ですね。そのままの給料だといずれ最賃を下回る事態につながるので、賃金をあげようという圧力になります。

いずれにしても、朗報です。おめでとうございます。

それでも都会と地方の格差はある

記事にもありますが、都会と地方では最賃の額はだいぶ異なります。

例えば、東京であれば985円、高知であれば760円です。その差は225円。

仮に月〜金までおのおの8時間、1ヶ月のうち20日間を働くとした場合の差額は、3万6000円です。1年間で考えれば43万2000円。もちろん、物価の違いなどは考慮する必要はありますが、やはり都会と地方では待遇に差がありますね。

たった3%とあなどるなかれ

とはいえ、地方であっても最賃自体は上がるので、何はともあれ自分の取り分が増えるわけですから、単純に損をしているわけではありません。

また、政府は、年3%の上げ幅を目指しています。

たった3%かよ!?と思うかもしれませんが、あなどるなかれ。

毎年3%ずつ最低賃金を上げていくとしたら、10年後どうなると思いますか?

単純に計算すると、約34%の賃上げになります。

※賃金 × 1.03 ^ 10で計算。

例えば、今年収が200万円だとすると、268万円、68万円も給料が増えます。

月給換算だと、16万円だったものが、22万円になります。

どうでしょう。思った以上に増えると思いませんか?

たった3%、とあなどってはいけません。

ぜひこのペースで賃金が上がっていってほしいですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

韓国検察、最高裁前幹部を逮捕。徴用工訴訟を遅らせた疑いで。意味不明すぎる…

どうも、MOTOYAです。 韓国の最高裁が出した、徴用工の問題がクローズアップされていますよね。 そんな中、またしても韓国政府においてとんでもない事件が起こっているようです。 目次1 最高裁前幹部が逮 …

韓国、自分で言い出したルールすら守らずに観艦式を行う。日韓合意も守る気がない。約束を守れない国とはお取引できかねますね

どうも、MOTOYAです。 またあの国がやってくれました。 目次1 韓国、観艦式で秀吉と戦った将軍の旗を掲げる2 あれ?国旗以外は掲げないでくれと言ってたような?3 我が国は参加しなくてよかった 韓国 …

KAZUYA氏が真相深入り虎ノ門ニュースに出演ということで、スタジオ観覧に行ってみた

どうも、MOTOYAです。 今日はDHCテレビジョンの観覧に行ってきました。 そう、あの番組です。 真相深入り、虎ノ門ニュースです。 目次1 僕のブログはKAZUYA CHANNELの垢バンによって生 …

稲田朋美氏と憲法無謬教

どうも、MOTOYAです。 「LGBTは生産性がない」など、最近は国会議員の発言を皮切りに炎上するニュースが多いような気がします。 もちろん、個別に見て、問題があるものはきちんと批判する必要があります …

自民党総裁選、党員票でも安倍氏が優勢

どうも、MOTOYAです。 先日の7日、自民党総裁選が告示されました。 ここから正式に、自民党の総裁選がスタートしたわけです。 目次1 安倍氏は国会議員票はおさえた。問題は党員票2 党員票でも安倍氏が …