MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

チャイナ、日本のODAを評価。本当に日本の利益になったのだろうか

投稿日:2018年10月25日 更新日:


どうも、MOTOYAです。

チャイナが先進国なのかどうかは議論があると思いますが、上海とか香港とかを見るとかなり発展しているように感じます。

また、尖閣諸島をはじめ、南シナ海などでの軍拡を見ると、ずいぶんお金に余裕があるんですね、と思わざるを得ません。

そもそもODAは発展途上国向けの経済支援のはず。

終了宣言はむしろ遅すぎたのではないかとも思います。

チャイナ政府、日本のODAを評価

中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、安倍晋三首相が訪中して終了を伝達する日本の対中政府開発援助(ODA)について「中国の改革・開放と経済建設において積極的な役割を果たした」と評価した。
 華氏は、時代の変化に即した「対話と協力の継続・展開」について日本と意思疎通を保ちたいと述べ、安倍首相の訪中を機に、日中両政府が新たな協力関係を検討することに期待感を表明。ODAに関しては「日本もその中から着実に利益を得た。中日両国を互いに利するウィンウィン協力関係の重要な構成要素だった」と強調した。

時事通信 2018年10月23日 「中国、ODAを評価=「日本も利益」」

なんか最近はずいぶんチャイナがいい顔をするので、ちょっと怖いですね。

米国がマジで潰しに来ているので、一人でも味方が欲しいということなのでしょうか。

知りませんが。

むしろチャイナの軍拡を手助けしたのでは?

チャイナは、日本からのODAは利益があったと評価しています。

また、日本もODAを通じて利益があったといいます。

ぶっちゃけあったのでしょうか。

みなさんご存知のとおり、チャイナは尖閣諸島を奪いに来ています。

また、南シナ海では、勝手にチャイナの領土だと称して軍基地をつくったりしています。

軍拡にはお金が必要です。

尖閣諸島や南シナ海での横暴ができるのも、経済発展したからです。

言い換えれば、日本がわたしたODAを通じて経済発展することでおカネに余裕ができた、そのカネで軍拡をすることができた、とも言えるわけです。

それって、日本に利益があったと言えるのでしょうか…。

日本をヘイトしておいて、カネはちゃっかり受け取る

しかもチャイナは、ことあるごとに、靖国神社にイチャモンをつけてきたりしました。

一方では日本を貶めておきながら、ちゃっかりおカネは受け取る。

さらに、なぜか妙に日本に対して秋波を送ってきます。

今回も、安倍首相の訪中に際して、意思疎通を保ちたい旨を申し出ているようです。

なんかちょっと裏があるんじゃないかと。

よほど米国からの圧力がすごいのでしょうか。

まぁ自力でなんとかしていただきたいものですが。

-未分類

執筆者:

関連記事

柚木道義氏、国民民主党に離党届を提出するも受理されず、除名処分へ

どうも、MOTOYAです。 政界再編っぽい動きは散発的に見られます。 とはいえ、それが政権交代であるとか、 国政がガラリと変わるような起爆剤になっているようには思えません。 そんな中、また一人、野党で …

文科省汚職、実は野党の国会議員が絡んでいるという噂

どうも、MOTOYAです。 国会の話題といえばモリカケです。 本当は経済政策とか、重要な政策課題が山積みだと思うのですが、モリカケ。 疑惑を全く議論するなとは言いませんが、モリカケ疑惑だけであれだけ騒 …

サマータイム導入を検討。そもそもサマータイムって何?

どうも、MOTOYAです。 暦の上では立秋をすでに迎えていますが、暑い日が続いています。 2年後に東京五輪を控えていますが、そのときも猛暑が予想されています。 そのため、政府はいろいろと対策を考えてい …

最低賃金を引き上げる韓国、しかし一方で増える失業者

どうも、MOTOYAです。 日本でも先日最低賃金を3%程度引き上げる方針であるとのニュースがありました。 お隣韓国でも最低賃金を引き上げる動きがあるようですが、その上げ幅たるや。 韓国雇用労働部(省に …

安倍総理秋葉原演説で「安倍辞めろ」コールが起こって騒然!?現場にいましたが、圧倒的多数は静かに演説を見て、ときどき拍手や声援を送っていましたよ

どうも、MOTOYAです。 昨日の夕方、安倍総理は秋葉原で演説を行いました。 僕も現場にいましたので、レポを書いてみました。 もしよろしければご覧ください。 秋葉原で自民党総裁選演説会。安倍晋三氏が経 …

簡易プロフィール

どうも、MOTOYAです。

政治・経済などのニュースに関する記事をほぼ毎日投稿しています。

よろしくおねがいします。