MOTOYA CHANNEL

政治系ブロガーです。政治・経済・歴史・文化などのニュースについて、ほぼ毎日記事を投稿しています。

未分類

朝日新聞、慰安婦問題訂正記事の検索避けの件で言い訳をはじめる

投稿日:2018年8月27日 更新日:


どうも、MOTOYAです。

前回、朝日新聞が、慰安婦問題の英語版訂正記事において
検索避けをほどこしていたというお話をしました。

この点、朝日新聞は作業ミスがあったとして、検索避けを解除したようです。

検索避けのメタタグが入ったのは作業ミス

朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できないような設定になっていたことが分かった。朝日新聞広報部は産経新聞の取材に対し、「記事を最終確認するため社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にした。その際に2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまった」と説明し、24日までに設定を解除した。

産経新聞 2018年8月24日 『朝日新聞、慰安婦報道取り下げ英文記事で検索回避の設定 指摘受け解除、「作業漏れ」と説明』

先日、慰安婦記事の英語版の訂正記事において、
Googleなどの検索を避けるメタタグを設定していたとして話題になりました。

産経新聞の取材によると、朝日新聞は24日までに設定を解除したといいます。

そのときの言い訳が上のやつですね。

まぁ、要は作業ミスだと言いたいのでしょう。

でも、社内で確認したいだけならば、
検証環境に記事をアップロードしてみんなで見て、
OKだったら本番環境に入れる、というので対応可能のはず。

メタタグを入れる云々という話にはならないような気がします。

そもそも本番用の環境と検証用の環境にきっちりわかれているのか
疑問ですけどね。

(まさか天下の朝日新聞のシステムがずさんなんてことはないと思いますが。)

仮に朝日新聞の言っていることがすべて正しいとしても、
正しいコードを入れていない時点でどうなのよ、と思いますけどね。

曲がりなりにも言葉を売っている商売なのに。

まだあった、検索を避けるために工作

検索避けのメタタグも削除され、これで全世界に情報が伝わる。

そう甘くはなかったようです。

次はこんな疑惑があります。

こちらの画像をご覧ください。

これは例の慰安婦問題の英語版訂正記事、
そのソースコードの一部を表示したものです。

111行目をご覧ください。

これは、端的に言えば、
この日付以降はGoogle検索に表示しないでね、というタグです。

そう、検索避けのメタタグは1つではなかったのです。

2100年なので、当面は消えないとは思います。

とはいえ、それこそ紙の新聞ならば、
図書館などで半永久的に保管されるわけですし、
Webだから数年で消えても問題なし、とはいかないでしょう。

それこそ、天下の大新聞なのですから、
過去の言論にはきちんと最後まで責任を持つ意味でも、
Web版も半永久的に閲覧できるようにするべきでしょう。

油断ならない新聞

慰安婦問題の記事を訂正したときに、
全部洗いざらい話して終わりにすればよかったのですが、
検索避けをほどこして情報を隠そうとしたり、
しかも1ヶ所ならず、2ヶ所も。

本当に油断ならない新聞だと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

【悲報】朝日新聞がついにネトウヨという言葉を使いはじめる

どうも、MOTOYAです。 朝日新聞は、もはや2ch並みの語彙しかないのでしょうか。 目次1 朝日新聞、ネトウヨという言葉を使いはじめる2 お金もらって文章書いているのにそれでいいの?3 読者もこれで …

安倍一強はよくない69%、でも野党に期待できない80%

どうも、MOTOYAです。 僕も基本的に安倍政権を支持していますが、すべて賛成というわけではありません。 例えば、来年10月に予定されている消費増税は反対です。 どうかんがえても景気を悪くしますからね …

自民党総裁選演説会。安倍・石破両氏は経済を重視していると言うが、それを言うなら10%への消費増税は中止したら如何?

どうも、MOTOYAです。 先日、自民党総裁選が告示されましたが、 それに引き続き、 候補者による演説会が催された模様です。 今回の総裁選には 安倍晋三氏と石破茂氏の2名が立候補しています。 演説会で …

no image

KAZUYA CHANNELが復活したようです

どうも、MOTOYAです。 ちょっと意外な展開なのですが、KAZUYA CHANNELが復活したようです。 KAZUYAさんによると、Youtubeから、利用規約に違反していないことが確認できたため、 …

韓国、自分で言い出したルールすら守らずに観艦式を行う。日韓合意も守る気がない。約束を守れない国とはお取引できかねますね

どうも、MOTOYAです。 またあの国がやってくれました。 目次1 韓国、観艦式で秀吉と戦った将軍の旗を掲げる2 あれ?国旗以外は掲げないでくれと言ってたような?3 我が国は参加しなくてよかった 韓国 …